2005年05月07日

きゃーーー(≧▽≦)

こんな偶然があっていいのでしょうか(嬉泣)って気分です(笑)

今日は久し振りのレッスンの日だったので、いつものスタジオへ。
まだ前の生徒さんのレッスンが終わってないんだろうな?、とボヘーっと待っていると、
お店にお客さんが入ってきた模様。
ふと入ってきたお客さんの方を見てみると・・・濱田尚哉さんがいるーーーーー!!!!!
キャー!キャーーー!!!キャーーーーー!!!!!(≧▽≦) (落ち着け、自分。。)

目が合うと「あれぇ?!今日はレッスンの日なの?」といきなり反応してくださったので、
(やっと覚えてくださったんですね、濱田さん。。オイラ嬉しいっす(笑))、
「こんにちは^^」とご挨拶してみましたが、やはり驚き&嬉しさも隠せず、
「ビックリしたぁ?^^;」と挙動不審になりながら興奮する私。(←完全にバカ)
「なんでそんなに驚くの?(笑)」って言いますけど、そりゃービックリしますよぅ。
普段会わないようなとこに現れるんですものー。。
pekoさんとご一緒だったので、お散歩か何かだったんでしょうかねぇ。
いやぁ、偶然とは言え、会えてめちゃくちゃ嬉しかったぁvv
帰り際「じゃ、頑張ってね?^^」なんて、あの笑顔で言われたらもう!!!
穴が開くほど叩いちゃる!!って気分にもなりますってば@^▽^@ (笑)

いや?、テンション上がりましたvv
その後 レッスン。 今日はライブでの曲のリズムをひたすら練習。
久し振りに叩くと疲れるぅ・・・。でも楽しvv

そして、レッスン後は Hatsの練習へ。ドラムのハシゴなり♪
今日は長めにスタジオ取ったので、あの曲も、この曲もといっぱい練習。
前のライブでやった曲とか久し振りに練習したら、下手過ぎて、
笑いが止まらなくなったりもしたけど(笑)、なんとか形になりそう?な気がしてきたかな^^

ライブまであと2ヶ月。全力で頑張りますぞー☆

at 22:34|PermalinkDrum 

遅いっちゅーの!

今頃かよ!!入会してどんだけ待ったと思ってんのよ!!
a301a2b3.jpg
ちゅー訳で、やっと届いたBHBの会報『ひらいで先生』です^^
BHBライブの内容がてんこ盛り?♪
これからゆっくり茶でもしばきながら読みたいと思います(笑)

at 12:17|Permalinkファンクラブ☆ 

2005年05月06日

せんせぇぇぇ・・・

本日で長い帰省も終了。(帰りたくな?い・・・・)
夕方には東京に戻るので、飛行機の時間まで弟と2人でドライブしてました車ダッシュ
ドライブ中、母校の近くを通ったのですが、ちょうど昼休み時間だったので、
「寄ってみるか?^^」と弟と2人で先生の下へ。(私も弟も担任が同じ先生だったのだ^^)

先生がいるであろう進路指導室にいきなり乱入。
そして オヤジーーー!!!なんでクラス会に来ないのよーーー!!!
ってイキナリごめんちょ、先生(笑)
だって、来るって言ってたのに、来ない先生が悪いんだもん。(コラコラ・・・)
「俺も忙しいんだ、このヤロ!」って逆ギレされちゃいましたが、
めでたく会えたので、許すとするか(笑)

午後も授業があるらしく、少ししかお話は出来なかったけど、
先生の元気そうな顔を見れて、近況を聞いてもらえて、それだけで幸せでした^^

「また夏に帰るから、その時こそは酒に付き合え!」と言い残し退散。
なんつー生徒やねん(笑)

at 23:35|Permalinkくしろ&かごんま 

2005年05月04日

Shall we ダンス?

本日レディースデー♪
ちゅー訳で、弟を置き去りにし、母・姉と3人で映画館へ。(弟よ、寝てるお前が悪いんじゃ・・。)

いやぁ、釧路の映画館つったら、一回の上映で館内に5?6人いれば良い方なんですが(笑)、
やはり連休と言うこともあって、満員御礼でした。

今日は『Shall we ダンス?』を見てきたのですが、これは かなり面白ーい^^
日本版も見たことはあるので、「この人の方がキャラは勝ってるな。」とか
「こっちのストーリーの方がいいのに。」とか思うことは色々。
でも、楽し?く見れる映画で、見終わって幸せ気分いっぱいになりました^^

つーか、うちの母。 前々から リチャードギアが好きだったのだが、
この映画見て、また火がついたらしく、映画が終わった後、こんな顔してました⇒ラブ 
やっぱりオイラの母親だな、と確信した瞬間でした(笑)

at 16:15|Permalink○○鑑賞 

2005年05月02日

やっと会えたー。。

この連休で帰省して、一番行きたかった場所へ行ってきました。
3月に亡くなった彼のところへの弔問です。

今まで自分の中でも全然気持ちの整理ができずにいたので、
お線香あげれば この事実をちゃんと受け止められるだろう、と思っていたので。

彼の実家へ行き、やっと手を合わせることができたのですが、
思うことは やっぱり本当に亡くなったのだろうか?とそればかり。
遺影を見ても、何だかよく分からなくてなぁ。   んー・・・・・。

実家で彼のお母様と色々お話して、彼の昔の話を聞いたり、
色んな写真を見せてもらったりした。
あとは小学校の時の日記。 「宇宙飛行士になりたい」と書かれていた日記を読んだ。
「宇宙飛行士になって、人が住める新しい星を発見して、そこに色んな国の人を連れてって、
争いのない平和な国を作りたい。」と、こんな内容だった。
小学生の時から、今の今まで、ずっと同じ気持ちでいたんだねぇ。
昔から変わってなくて、彼らしいなぁ・・と泣けてきました。

彼の実家を後にし、その後は高校時代のクラス会へ。 引き続き、の追悼会でした。
みんなであれこれ思い出話をいっぱいし、
「ヤツの分まで頑張って生きてこーぜ!」と思い切り乾杯。

みんなで頑張るから、ずっと見守っててやってね。

at 23:14|Permalinkくしろ&かごんま