LIVE!!!

2016年02月16日

Sweet Soul Music!!

昨夜はJIROKICHIへ。
ずっとずっと行きたかった南條SOUL BANDのライヴです。

不妊治療を初めてからFRIDAY通いをやめ、
近場のJIROKICHIでライヴがある時のみ行ってました。
昨年5月のライヴに行った後に治療も本格化し、
その後のライヴは妊娠が分かったばかりの時期で行けずにいて、
「出産前にJIROKICHIでライヴやってくれないかな~。。」と思っていたらば、
何とこのタイミング!
本当は2/10の旦那さんのライヴで、ライヴ納めをしようかと思っていたんだけども、
これは行かずしていられず。

1曲目『Got to Give It Up』が始まり、春名さんのSaxの音を聴いた瞬間にウルウル・・。
あのパリッとしたSaxの音が聴きたかったのです。
そして2曲目『Respect』が始まったらば涙腺完全崩壊。
もう本当に本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。
・・・泣くような曲じゃあないんだけども。

このバンドサウンドが聴きたかったんだよなぁ。
やっぱりライヴがいいんだよなぁ。

なんて、思いながら噛み締めて聴いてしまいました。

image

2nd stageラストの『Honky Tonk』では、
南條さんがお腹の子に向かって「とっても愛してます!」を言ってくださって、
幸せな気持ちで胸いっぱい。

お腹の中もやはりアップテンポな曲にはよく反応するようで、
昨夜は『Shake』や『Satisfaction』でいい盛り上がりをしてました。笑
父親のOtis好きが既に遺伝してるかな。笑


ライヴが終わってケロさんとお話していたら、
「あのねー、本当に痛いから!きゃはははは。
でも大丈夫!女の身体ってちゃんと産めるように出来てるから!
でもね、本当に痛いから!きゃはははは。
私なんてヘビ女みたいな顔して産んだのよー!」と、
30分くらい同じ話で絡まれました。笑

それに気づいた南條さんが「もう帰してあげなよ・・」と救いの手を差し伸べてくださり、
本当に助かりましたが、笑
でも、簡単にはいかずにここまで来たことをよく知ってくださっていたので、
ケロさんに報告出来て良かったなぁ・・とお話して改めて思ったのでした。

深町さんからも「ずんっっ!」っとお腹に念を送って頂いたり、
有り難すぎるほど色々パワーもらい、
いい出産が出来る気がしてきました。
あぁぁぁ・・・本当に行けてよかったです!

さて、残りの2ヶ月も無理のない範囲で楽しむぞ!

asako_dr at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月11日

Natural Woman♪

昨夜はJIROKICHIへRoad To Memphisのライヴを聴きに。

image

image

いつもゲストをお呼びしてのライヴでしたが、
今回はゲストなしでガッツリと。
おかげでベラさんの新曲も多く、とても聞き応えありました♪

中でも聴けて嬉しかったのは大好きなNatural Woman。
あとはPure Loveかな~。

大好きなメンバーの皆さまですが、
久方ぶりにお会いする方も多く、どの音を聴いても身体が喜んでいるのが分かります。
お腹の中もドッタンバッタン。
テンポの良いメジャー調の曲には特に反応するようです♪

お客さんも、会いたかった方がたくさんで、
体調良く、このライヴに行くことが出来て本当に良かったです。

楽しかった~!


そうそう、高瀬さんからも戴いてしまいました‼

image

嬉しすぎて泣けてきます!
明治神宮の御守りは一回り大きくて、立派だな~。
これも大事に持ち歩きたいと思います!

asako_dr at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月28日

デカデカ!

昨夜はウルフルズのライヴでした~。

image

8ヶ月のお腹で無謀か…と思いましたが、
しばらく来れなくなってしまうので、
えーい!と勢いでチケットとってしまいました。

今回も、いつも一緒に行く友達と参戦!のはずが、
先週突然「ごめん…妊娠したかも…」とな!

えー、残念。ライヴに一緒に行けなくなったのは残念。。
でも嬉しい話でテンション上がりまくります。
子供同志が同級生になるよー!本当に嬉しい!!泣ける~~~。


てことで、昨夜は仕方なく旦那を道連れに。笑

立ち見は疲れるので大人しく座ったまま観賞しましたが、
武道館で久しぶりにウルフルズを観れただけで幸せです♪
懐かしい曲が目白押しで、高校やら大学時代を思い出します。。


またいつか!
今度は子連れで参戦したいので、それまでバンドが続いて欲しいな…と切に願いながら、今回のライヴを十二分に満喫したのでありました。

あー、楽しかったな!行けて良かった!

asako_dr at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

EBONY!!!

昨夜はJIROKICHIへEBONY SOUL REVUEのライヴへ。
妊娠してからJIROKICHIには一度も行っていなかったので、実に久しぶり。

旦那さんが他でライヴの予定があったので、
どちらに行こうか悩んでいたのですが、
「帰りに迎えに行くからエボニー行っておいでー」と言ってくれたので、
JIROKICHIに行くことに。

image

相変わらずの盛況っぷりで大入り満員で、
ギリギリに行ったら席はもうなかったのですが、
お店&知人のお気遣いで、階段に座らせて頂けました。
ありがたや、ありがたや。

慣れ親しんだ音なんですが、聴くとウルウルきてしまう。。
ライヴに行けないことが辛いというわけではないですが、
久し振りに生音聴くとやっぱり嬉しいのです。

「こんなとこ来て大丈夫?!」と心配されたりもしますが、
たまの息抜きなんで・・・。

はー、いっぱいいい音浴びてとても満たされた気持ちになりました。



で、今宵も懲りずにJIROKICHIへ。
今夜はFaveのライヴです。
これもしばらく聴けないと思うので、耳に焼き付けておこうと思います。
今夜は大好きなOtis Clayの追悼でたくさんOtis Clayの曲をやるらしい。
楽しみだ~!

asako_dr at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月03日

SOUL MAN!!!

e303b240.jpg

947d1d3a.jpg

Sam Mooreの来日公演を知り、今回は80歳のバースデーライヴということと、
これを逃してはもうしばらく行けなくなるかな・・と思い、迷わず予約。

前日になって、BLUE NOTEのHPを眺めていたら、
ゲストミュージシャンのところにトータス松本の名前が!!!
うぉぉぉぉぉ!!!!!!
3日間あったうちの初日を予約したら、たまたまその日のゲストがトータス!

もう前日にしてテンションがMAX。
興奮おさまりませんでした。。。


で、いざ迎えた当日。
何とか前から2列目をキープ。
開演を待っている間、母の興奮が伝わるのかお腹の中も激しく動いてました。笑

ライヴが始まり、最初はお決まりのインストからなんですが、
それだけでも涙腺ゆるゆる。
ホーンセクションが入ったライヴってのが久しぶりというのもあり、
いつにも増して嬉しくて嬉しくて、
声高らかにSoul Finger!と叫んできました。

そしてコーラスの女性が登場し、Samも登場し、Hold On I'm Coming!
80歳にもなり、ちゃんと歌えるのだろうかと思いましたが、
あの声は健在でした。
多少歌詞が飛ぶ部分もたま~にあったりもしましたが、
いやいや御年80歳でこのステージは素晴らしすぎます。

その後When Something~までSamが1人で歌い上げ、
本日のスペシャルゲストとトータスが呼び込まれます。

ピシーッと決まったベージュのスーツが素敵すぎて鼻血ブー。
そして絶対に聴きたかったLooking For A Loveをいきなり歌っちゃうもんで、
更に鼻血ブー。
幸せすぎました~・・・。

その後もKnock On Wood、I Thank You、Soul Manと盛り上がらない訳がないよね!と
言わんばかりの選曲!
自分が歌う予定ではなかったところもSamから歌えと言われ、
「無茶ぶりや~」と冷や汗かきつつも、
何とか日本語で歌詞を乗っけて歌っていたあたりは流石!
憧れのSamを真横に少年のように嬉しそうな目でSamを見つめながら歌うトータスがとても印象的でした。

幸せなステージを満喫できて、私も胸いっぱい。
久しぶりに大興奮のライヴでした。
行けて本当に良かった!!!
きっと良い胎教になったに違いない。うん、間違いないね。笑

38011444.jpg

※You Are So Beautifulは1stでは歌われず、2ndでWhen Something~の代わりに歌われたようです。


asako_dr at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)